第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の本戦1回戦、渡辺明棋王―三浦弘行九段戦が26日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、114手で渡辺棋王が勝った。渡辺棋王が攻め込まれて窮地に陥ったが、三浦九段のミスを見逃さずに反撃し、逆転勝ちを収めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます