市川市選挙管理委員会は29日、有権者2人から選挙無効の異議申し出があった昨年11月26日投開票の市長選と市議補選(被選挙数2)について、投票用紙計約24万2千枚の再点検を行った。計5票の誤りがあり、それぞれの選挙で1人が1票減、1人が1票増となったが、投票総数や得票順は変わらなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます