藤井聡太五段(15)が1日、史上初の「中学生五段」になった。加藤一二三九段(78)や羽生善治竜王(47)ら、歴代の名棋士も成し得なかった快挙だ。多くの棋士が通る「一里塚」とはいえ、その出世の速さは特筆に値する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます