小学校に入るとき、両親が買ってくれた勉強机はハローキティのデザインだった。筆箱や鉛筆はもちろん、遠足のおやつだって買うのは決まってサンリオショップ。キャラクターの絵がパッケージに施されたお菓子を300円分選ぶときの、あのワクワク感は今でも胸によみがえる。夏には百貨店で開催される「サンリオフェスティバル」なるイベントが楽しみで仕方が無かった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます