9日に開会式を迎えた平昌(ピョンチャン)冬季五輪の日本選手団は前回のソチ大会に続き、女性選手が男性を上回る。一方で、女性選手を支援する体制は十分ではない。スポーツドクターとしての実績を買われ、日本スポーツ振興センター(JSC)がスポーツ庁から委託された女性選手の育成・支援プロジェクトの責任者を務め…

無断転載・複製を禁じます