江崎鉄磨・沖縄北方担当相は8日の衆院予算委員会で、新年度の沖縄振興一括交付金が概算要求から65億円減額されたと言うべきところを「650万円」と言い間違えた。概算要求から何が削られたか問われると「答弁は差し控えたい」と発言。野党は「予算審議にならない」と反発した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます