熊本地震の被災者がトイレで難渋したのは、記憶に新しい。すぐ詰まる、臭い、汚い――。利用者のそうしたストレスを解消するバイオ水洗トイレが、唐津で開発されたと聞いて工場を訪ねた。しかもそれが、金属加工メーカーだというからよけいに興味深い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます