平昌冬季五輪の南北合同チームの試合の観客席で注目を集めたのが、北朝鮮の女性主体の応援団だ。多くが芸術団の歌手らからの選抜とみられる。脱北した元芸術団員らは「北朝鮮では、どんな行動にも政治的な意味がある」といい、かつての状況を証言した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます