平昌冬季五輪で韓国と北朝鮮の融和ムードが広がるなか、日本も含めた子どもたちの絵を展示する「南北コリアと日本のともだち展」が16日、東京都千代田区で始まった。北朝鮮の核・ミサイル問題の影響も受けてきたが、主催者は「今こそ、素顔の一面を伝えたい」と意義を語る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます