「また一緒に、血を吐く練習をして頑張ろう」。ノルディックスキー・ジャンプの45歳、葛西紀明(土屋ホーム)は、ともに出場した平昌(ピョンチャン)五輪で9位に終わった女子個人の伊藤有希(同)をそう励ましていた。15日にあった男子個人ラージヒル(HS142メートル)の公式練習後、葛西が報道陣に明かした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます