太平洋を横断するアカウミガメの共同回復計画を、日本、米国、メキシコの3カ国が今夏にもつくる。魚をとる網に絡まる混獲防止などの対策の相互評価や成果の共有を進め、保全を強化する。18日から神戸市で始まる国際シンポジウムで中間報告がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます