将棋界初の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王(47)と、中学生棋士の藤井聡太五段(15)による公式戦初対局が17日午前、始まった。2人のスター棋士が激突したのは、第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の本戦準決勝。注目の勝負は公開で行われ、約600人のファンが見守った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます