ゾウの耳のような形のひれを使って泳ぐタコの赤ちゃんの撮影に、米国などの研究チームが成功した。ディズニー映画の空を飛ぶ子ゾウにちなみ、英語で「ダンボ・オクトパス」と呼ばれる深海にすむタコの仲間で、生まれたての幼生が観察されたのは初めてという。19日付の米科学誌カレント・バイオロジーに発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます