平昌五輪第12日は20日、フィギュアスケート・アイスダンスのフリーがあり、マイア・シブタニ、アレックス・シブタニ組(米)が銅メダルを獲得した。母が東京都出身、父方の祖父母も日本生まれという兄妹。五輪のアイスダンスではアジア系で初めてメダリストになった。2人にはミドルネームがあり、マイアが「ハルミ」で、アレックスは「ヒデオ」。1976年のインスブルック大会で始まったアイスダンスは、今大会で12度目の五輪開催。マイアは「努力すれば道は開ける。今後、別のアジア系のカップルが続いてほしい」と誇った。

無断転載・複製を禁じます