前回のコラムで書いた野宮さんのように、社会で活躍できる年ごろに介護者になると、様々な困難に直面することがあります。子どもはまだ養育の途中、社長として社員に対する責任もある……。人は誰もが社会的存在ですから、自分だけでは生きられません。まして、家族の介護をすることになったらなおさらです。自分の「こころ」に注意しながら「認知症の家族を介護するとはどういうことか」を知ることが大切です。介護家族に起きるこころの段階の変化を見ていくことにしましょう。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます