第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)は、中学生棋士の藤井聡太六段が劇的な初優勝を果たし、幕を閉じた。特に、史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王との準決勝は大きな注目を集めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます