平昌冬季五輪第16日は24日、スピードスケートの新種目、男女マススタート決勝があり、女子は高木菜那(日本電産サンキョー)が団体追い抜きに続く二つ目の金メダルを獲得した。男子はウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)が11位だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます