(24日、平昌五輪スピードスケート女子マススタート)銀メダリストが、国旗を持って場内を一周している最中に突然、ひざまずいた。スピードスケート韓国女子代表の金(キム)ボルム。19日に行われた女子団体追い抜き1回戦で、準決勝進出を逃し、インタビューで身内選手に責任転嫁したことに批判が殺到していた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます