25日に開催された東京マラソンに、胃がんを克服したランナーが出場した。医療関連企業アボット社の日本法人に勤める土田貴彦さん(51)がその人。アボットは東京、ボストン、ロンドンマラソンなど世界6レースをシリーズ化した「ワールドマラソンメジャーズ(WMM)」の冠スポンサーでもあり、いっそう力の入ったレースとなった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます