鈴鹿市は、破れや水ぬれに強い特殊な紙「ストーンペーパー」を使った防災マップを新たに作り、洪水や土砂災害の想定区域などの情報も一新した。東日本大震災から7年を迎えるのを前に、9日には全小学校でマップを利用した防災授業をする。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます