厚生労働省が28日発表した2017年の賃金構造基本統計調査で、フルタイムで働く女性の所定内給与の平均が前年より0・6%多い24万6100円となり、4年連続で過去最高を更新した。一方、非正規で働く女性が増えた影響で、正社員と非正社員の賃金格差は前年より広がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます