小売り世界最大手の米ウォルマートは2月28日、20歳以下への銃や弾倉の販売をやめる、と発表した。「最近の出来事を踏まえて販売方針を見直した」としており、米フロリダ州の銃乱射事件を受けた判断とみられる。今後、追随する動きが広がる可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます