琵琶湖の固有種ホンモロコの資源回復につなげようと、県内水面漁場管理委員会は4月1日から2カ月間、伊庭内湖(東近江市)と西の湖(近江八幡市)にそそぐ河川の一部で水産動物の捕獲を禁止する。昨年初めて捕獲を禁止したところ、稚魚の生息密度の改善が確認できたため、規制を継続することにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます