フリースタイルスキー・モーグルの日本男子を長年引っ張ってきたベテランが、今季限りでの引退を決めた。27歳の遠藤尚(忍建設)と32歳の西伸幸(マンマーノフーズ)だ。平昌(ピョンチャン)五輪では、21歳の原大智(日大)が銅メダルを獲得したばかり。若手の成長を見届けて、2人は静かに第一線を退く。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます