「羊肉の王様」とも言われるサウスダウン種を主体とした羊の生産が、富士宮市の障害者支援NPO「EPO(エポ)」が運営する農場で軌道に乗り始めた。農場は障害の特性に合わせて仕事を分担できるのがポイント。生産したラム肉は農場内の誰でも入れるカフェで提供している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます