支援物資の箱を開けられない、携帯電話を充電するコンセントが足りない――。熊本地震直後の避難所で困ったことを調査した熊本大学の研究者らが、開設からの3日間に必要な25の道具と知恵を詰め込んだ「避難所初動運営キット」をつくった。「あれがあればよかった」という反省を次の災害時に生かそうと、今年1月中旬から販売している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます