3月8日は、国連が定めた「国際女性デー」です。男女格差が大きいとされる日本を、次代を担う若い人たち、とりわけ女の子たちが性別にとらわれず生きることができる社会に――。バブル時代を思い出させる派手な衣装とキレキレの動きで話題を呼んだ大阪府立登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」を振り付けした同部コーチのakaneさんは、「人生は一回きり。やりたいと思ったことをやろう」と語ります。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます