将棋の中学生棋士として史上初めて六段に昇った藤井聡太(そうた)六段(15)と師匠の杉本昌隆七段(49)との初の公式戦が8日午前、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。将棋界では弟子が師匠に公式戦で勝つことを「恩返し」と言う。藤井六段が「恩返し」を実現させるのか、杉本七段が師匠の貫禄を見せるのか、注目の一局だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます