年金の2月支給分で約130万人が所得控除されずに税金を多く取られ、本来より少ない金額が支払われた問題で、控除手続きに必要な申告書を期限内に提出したのに「未申告」とされていた人がいることがわかった。日本年金機構はミスを認め、この対象者には今月15日に不足分を支払うことを決めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます