フィリピンのドゥテルテ政権がメディアへの圧力を強めている。政権に批判的なメディアが企業認可を取り消されたり、株主の事業に影響が出たりしている。自身への批判を「フェイク(偽)ニュース」と攻撃するドゥテルテ大統領の姿勢に、米国のトランプ大統領をモデルにしているとの見方も出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます