平昌冬季パラリンピックの男子スノーボードで金、銅の二つのメダルを獲得した成田緑夢(ぐりむ、24)=近畿医療専門学校=が27日、障害者スノーボード競技を引退すると発表した。今後は2020年東京五輪・パラリンピックへの挑戦も視野に、別の競技に注力する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます