北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が26日、北京で習近平(シーチンピン)国家主席と会談した。正恩氏は2011年12月の権力継承後、4度の核実験と約60発の弾道ミサイル発射で緊張を高めてきたが、国際社会の圧力の高まりもあり、初めて外遊に臨んだ。来月の南北首脳会談や5月末までの実現を目指…

無断転載・複製を禁じます