6月に民泊のルールを定めた新法「住宅宿泊事業法」が施行され、規制が厳しくなるのを前に、違法なヤミ民泊を巡る攻防が激しさを増している。近隣の住民らが「自警団」を組織して監視の目を強め、民泊を「夜逃げ」のように撤退させる業者も登場。一方で、取り締まられにくいよう、「ヤミ」の度合いをさらに強める動きも出…

無断転載・複製を禁じます