元サッカー日本代表MFの鈴木啓太さん(36)が2015年に立ち上げた「AuB(オーブ)」は、アスリートの便から腸内細菌を分析するベンチャーだ。これまで集めたアスリートの便は17競技、700検体に及ぶ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます