平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した菊池彩花選手(30)が8日、現役引退を表明した。所属する富士急スケート部の創部50周年記念祝賀会が山梨県富士吉田市であり、その場で明らかにした。記者会見で「やり切ったという気持ちが大きい。積み重ねてきたものが結果に結びついた」と語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます