大阪府茨木市で7日、集合住宅5階の一室から出火し、親子3人が死亡した火災で、台所のコンセントプラグから出火した可能性があることが、府警への取材で分かった。プラグの一部が焦げており、府警は、「たこ足配線」の状態で容量を超えた電気が流れた可能性があるとみている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます