司馬遼太郎が好きだった父の影響で中学生のとき「燃えよ剣」を読み、新選組にはまりました。小説には、私の地元の東京・多摩にある新選組ゆかりの地がたくさん出てきます。小説を読んで史跡を訪ね歩くと、時代の空気感や人物の手触りが実感できるような気がしました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます