乳がん検診で使われるマンモグラフィー(乳房X線撮影)の診断を支援する人工知能(AI)を、大阪市立大の植田大樹(だいじゅ)医師(放射線診断学)らが開発した。画像診断の専門医の中でも上位のレベルで、正確に判別できた。横浜市で12日から開かれる日本医学放射線学会で発表する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます