沖縄県宮古島市が12日までにまとめた2017年度の宮古島への入域観光客数は前年度比40・58%増の98万8343人となり、4年連続で過去最多を更新した。クルーズ船の寄港回数が16年度の1・6倍の147回に伸びたことが客数を大きく押し上げた。今後もクルーズ船の寄港増加や旅客機の新規就航が見込まれており、市は「20年度までは観光客数が過去最多を更新し続ける」と見通している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます