英検、数検……。小中学校で子どもたちが様々な検定試験を公費で受ける動きが広がる中、埼玉県蓮田市が着目したのは「書写」。市が昨秋、「はすだっ子ペンの達人!」と銘打って硬筆書写検定を受検させたところ、合格率が小学6年生で97・5%、中学2年生で97・3%と好結果だった。その効果は?…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます