米国が英仏両国と共同でシリア攻撃に踏み切ったことを受け、日本政府は14日、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開いた。安倍晋三首相は終了後、「化学兵器の拡散、使用は絶対に許さないとの米国、英国、フランスの決意を日本政府として支持する」と記者団に語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます