館内に入ってすぐ目にとまるのが、17世紀オランダの画家レンブラントの油彩画「広つば帽を被(かぶ)った男」。館を代表する常設展示作品の一つだ。ひげや髪の毛、レースの襟などのリアルな質感が見どころ。ショップでは「レンブラント飴(あめ)」(10粒入り、550円)がお土産に人気。味はビターなコーヒー。伝統…

無断転載・複製を禁じます