大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の大規模な土砂崩れの発生から1週間を前に、現地対策本部で捜索活動を指揮する中津市や自衛隊、県警、消防の責任者4人が17日、現場近くで報道陣の取材に応じた。二次災害への懸念と悪天候から難航する捜索の現状を説明。一方で、残る安否不明者の一日も早い救出を目指すと誓った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます