2020年の東京五輪に向け、世界196カ国を表現した着物を制作する「KIMONO PROJECT(キモノプロジェクト)」に福岡県久留米市の呉服店主らが取り組んでいる。この4年で輪は全国に拡大。今月100カ国目が完成し、29日に勢ぞろいする。「着物で世界を一つに」。残り96カ国。関係者は弾みをつけたいと願う。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます