民進党と希望の党の24日の新党協議の結果、「国民民主党」に決まった新党の名前について、希望の当選1回議員が「新党ゼロ」を提案していた。世論調査で政党支持率が0%台になることもある党の現状に引っかけ、「真の意味でゼロからの再生を」という願いを込めたが、幻に終わった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます