和歌山県の海岸で水難事故を装って妻を殺害したとして夫が逮捕された事件で、野田孝史容疑者(29)=大阪市天王寺区=が、事件前に交際していた女性と住宅展示場を訪問する一方で、別居中だった妻にも関係修復を迫っていたことが捜査関係者への取材でわかった。26日で逮捕から1週間。容疑者は調べに対し黙秘を続けている。県警は、双方にいい顔を続けて行き詰まり、妻を殺害したとみて捜査を進めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます