北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は27日午前9時半、北朝鮮の指導者として初めて、南北の軍事境界線を越えて韓国を訪れた。待ち受けた韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と笑顔で握手を交わした後、両首脳は板門店の韓国側の施設「平和の家」で11年ぶりの首脳会談に臨み、今後は両首脳による相互訪問を続けることを確認した。同日夕に発表が予定される合意文などで、正恩氏が「完全な非核化」に向けた意思を明確にするかどうかが焦点となる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます