「平壌から苦労しながら持ってきた」。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が南北首脳会談でふれたのは冷麺だった。その平壌冷麺をルーツとし、全国ブランドとして独自の発展を遂げたのが岩手県の盛岡冷麺だ。元々おもてなし料理だったといい、盛岡冷麺を手がける飲食店は「冷麺が友好の懸け橋になってくれたら」と期待を寄せる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます