トランプ米政権の保護主義政策で激化する貿易摩擦を巡り、北京での米中通商協議が2日間の日程で3日始まった。米国は中国の台頭が技術や軍事上の優位を揺るがすと懸念し、最近は中国の大手IT2社、華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)を狙い撃ちにした排除や制裁も繰り出し、圧力を強める。その強硬姿勢には米国内でも困惑の声が出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます