原発事故の影響で中断していた飯舘村飯樋の大雷(だいらい)神社例大祭が3、4日、2008年以来10年ぶりに行われた。法被や武者装束に身を包んだ総代や氏子ら約120人が、2日間をかけて村内を練り歩いた。いまだ多くの住民が村に戻っていないが、避難先から集まった人たちは復興への願いを胸に行列を見つめた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます